スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤沢市からお越しのYM様(53歳)

ツーリングについてのアンケートにご回答いただきました。
個人のブログにもツーリングの様子をご紹介いただきましたので併せてご覧ください(^^)/
http://d.hatena.ne.jp/yoshi106/20110805

①各車両を実際に運転してみていかがでしたか?
・ハコスカR仕様
⇒最初は発進にすごく気を遣います。重ステに重クラッチに重ブレーキという
全てが重い組み合わせは、筋トレが必要かもしれません。でも、5分も走れ
ば慣れるしエンジンの咆哮や全てがダイレクトな操縦フィーリングに、顔が
笑ってるのが自分でも分かります。
フライバイワイヤなんてのとは無縁。ステアリングを通して路面の感触も分
かるし、アクセルを踏めばすぐに反応するエンジン、ブレーキサーボも弱い
けれど効きはGood!フィーリングは全てが素晴らしい!
旧車ってこんなの楽しかったのかと、クルマ遊びってこんなに楽しかったの
かと、もう本当に驚きでした。
 ・R32V-specⅡ
⇒エンジンをかけても、座った雰囲気も現代のクルマとそう変わりません。自
分のプジョー106とも時代的には近いので、違和感というものもなく、久しぶ
りにエアバッグのない国産車のコックピットに座ったなぁと。
走り出しても、クラッチのミートも難しくないし、ほとんど気を遣うところ
はなしです。でも、やはりGT-RはGT-Rで、ペースを上げると感じることがあ
ります。「やはり名車なんだな」と。
歴代のGT-Rはスタッフのお二人も言われる通りで、簡単には「R」の文字を
与えなかっただけに、日産が本気で作ったスポーツカーです。このR32も復活
した最初のモデルとして手抜きはなかったのだとあらためて感じたのは、コー
ナーに飛び込んでいくとき。20年後の現代は銀行の破綻も珍しくないのに、
まったく「破綻」という言葉とは無縁。雨の伊豆スカイラインを猛然と駆け
上がり、コーナーもヒラリヒラリとクリアしていく。テールの踏ん張り具合
がすごくイイ!3台の中では地味に見えるけど、意外に光ってました。
・R35
⇒3台の中で唯一のクラッチレス。走り出しはゆっくりそろそろ。直線に出たと
ころで、直線番長になってみました。いや、もう誰にも文句は言わせないと
いう猛烈な加速。コーナーに飛び込んでも、オンザレールのようにクリアし
てくれます。
でも、やっぱり箱スカから40年後の最新GTRは、リアルなグランツーリスモ
(ゲームのことです)。なんだかゲームしてるみたいに、自分が操っている感
覚はとても薄いです。箱スカがビシビシと外の様子をこちらの全身に伝えて
くるのとは対極にあります。R32も自分が操縦している感覚は残っていたけれ
ど、V35になると…腕のふるいどころは公道にはないかもしれません。
今は520PSになっているそうですが、それも必要はないと思います。ただ、フ
ル加速時の血液が後頭部や背中側に寄るような感じは、他のクルマでは味わ
えないでしょう。
とにかく良くできてます。素晴らしいクルマだと思います。

②上記車両と箱根周辺のドライブコースの相性についてどう思われますか?
⇒ ターンパイクや伊豆スカイラインはスピードも出せるし、3車にちょうど良い
コーナーも多く楽しいです。観光地だけに適度に人の目もあって、見られる
楽しみもあるんじゃないでしょうか。

③周辺に観光施設(温泉、美術館、御殿場アウトレットモールなど)が豊富なことでメリットを感じますか?それはなぜですか?
⇒主に走ることが目的になるし特に大きなメリットは感じませんが、フラッと
箱根に行って借りようと思ったときに、もし先約がいらしたら、観光施設を
先に訪問して待つという選択もありますね。

④その他、ご意見・ご感想がございましたらお聞かせください。
⇒設問②への答にも書きましたが、観光地だけに人の目もあります。それだけ
に箱根はドライバーを選ぶ場所でもあります。半端な人をメンバーに入れる
と、御社のイメージダウンにもなりかねません。基本的に紹介重視や入会審
査も厳しさが必要と思われます。
特に、箱スカは扱い方を知らない人が乗るとすぐに壊れてしまいそうで、非
常に心配です。いろいろな車に乗った経験もある私も非常に神経を使いまし
たし、最初の5分くらいは「信号で止まったらイヤだな」と思ったくらいで
す。基本的にマニュアル車を普段から乗っている人でないと、危ないです。
ビジネス的には会員が多いに越したことはないのでしょうけれど、難しいと
ころですよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fun2drive

Author:fun2drive
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。